弱った樹木を元気に!「令和の花咲じじい」

緑の地球を大切に「世界の樹木を元気にしたい」

浄専寺シダレザクラ樹齢300年治療例

治療前

地衣類の寄生繁殖で、枝枯れと主幹の枯れ込みが進み、病状が悪化し生存が心配される状態。

治療後1年半経過

300年を経た樹木でも、私自身が信じられないほどの回復である。※令和の時代になっても、元気に花を咲かせている。

こんな症状ありませんか?

■葉の色が悪くなった

■芽吹きが悪くなった

■枝枯れが起き始めた

■花木の花数が減った

■果実が完熟前に落ちる

■木屑が根元に落ちている

手遅れになる前にお電話を!(診断見積もり無料!)

一本でも治療いたします
九州内、お伺いします
※一部回復困難な樹木もございます

PAGE TOP
MENU